ストーリー

半透明の身体を持つ女性の姿をした人工生命体。

かつてビクトール・ドノヴァンが「DOATEC」を牛耳っていた頃に生み出した、

かすみのハイパークローン。

「DEAD OR ALIVE]第4回大会時に逃亡し、かすみに追跡されている。

プロフィール

国籍不明
性別不明
流派不明
CV-

キャラクター

「α計画」における霞の152体目のクローン。DOA4におけるボスキャラクターとして登場した。
プレイヤーからは見た目からゼリーとかスライムなどとも呼ばれる。

概要&Alpha-152対策

攻撃特化型キャラ。
怒涛の打撃のラッシュと強力なコマンド投げにOHも持ち
CB技も中段PとKに上段P三種類持つが
DOA5唯一の最軽量キャラで防御性能は最低ランク。

起き上がり攻撃は、うつ伏せ敵頭時に中Kのみ。
ダウン復帰も後ろ飛び起きしか無いのでダウンさせたら一気に攻め立て、
壁際に追い詰めるように立ち回ろう。

最軽量級なので早めに浮かせてしまってもいい。
カウンターヒットなどで浮きすぎて逆にコンボミスしてしまうこともありえるので
どんな浮きでも的確にコンボを決められるようにしておこう。

固有ホールド以外に、ダメージを受けるホールド技を持ってないので
クリティカルが取れた場合、強気に攻めるといいと思う。

P以外は発生が遅めなので、中距離からリーチのある技で牽制もいい。

遠距離で浮遊し誘ってくる場合があるが、中段Pの突進と上段Kの膝、Hキャンセルから
攻撃に来る程度しかないのである程度距離を保ってガードしていれば
自ずと壁を背負うか、近づいてこざるをえなくなる。

主要技とその使い方&対策

主要技
PPPPPPP9F上上中中中上中

初段の発生は9F最後まで出しきるとGB-2Fでヒット時は浮遊モーションに移行する。また途中からPKK、PPKK、PP2KKKなどK派生もする。

3PPPPP13F中中中上中

初段13F、PPPPPPPと同じく出しきりでGB-2F、ヒット時は浮遊。派生は3PPK(中段K)のみ。

6PPPKK13F中中中上中

こちらも初段13F、派生は無し。

6KKKK18F

若干離れた間合いから触りに行くのによく使われ、若干のジャンプステータスもある。また6KP、6KKP、6KKKPと上段P派生を持ちヒット時は浮遊モーションに移行する、全て中段Kなので出しきらず途中止めや派生を使っていこう。

4KKKK17F

初段17F、出しきりでGB後浮遊する。6KKKKと同じ感じで使うが、こちらは途中で4長押しで背向け浮遊と途中で6KでGB後浮遊モーションに移行する。派生も含めて全て中段K。

2KKK20F下K(Cr)・下K(Cr)・中K(浮)-14立・-16立・-13立
2KK2K20F下K(Cr)・下K(Cr)・下K(ダ)-14立・-16立・-13屈
●PPからも派生する。これの対処ができないとα戦が始まらない。
2段目を喰らった場合、3段目はよろけ回復とホールド不可能。浮かされるのを見守るしかない。
4P20F中段P

しゃがみステータスを持ちホールド不能よろけを誘発する。 ただしガードされれば-11Fなので注意

投げ技
236236T20F

相手の顔面に手からエネルギーを打ち込む。相手はバウンドし派手に吹っ飛ぶ。 発生の遅さとコマンドの長さの代わりにトップクラスの威力を持つ上段コマンド投げ、HCならば149Dmと体力を半分持っていく。投げ間合いも実はかなり広く、安易なホールドはコレで狩ってもいい。
咄嗟に出すなら10Fの214T、12Fの33Tも有り、間合いは普通。

OH技
8T30F

飛びかかった相手の背後に謎の壁を作り出し相手の頭部を壁に蹴りつけそのまま擦り付けるように地面に叩き付ける。 ジャンプステータスを持つ上段OH、技後は浮遊モーションに移行する。 また壁際で決めればダメージがアップし、叩きつけ判定もあるのでLABステージの壁際ならNHで100Dm、HCなら142も持っていく。 ただし、スカした際の隙はかなりデカイので奇襲程度に。

2141236T25F

掴みかかった相手の首を捻り、足を絡め地面に倒れこみ相手をタコ殴りにする。 コマンドが若干複雑で発生も少々遅いが、かなりの距離を潜り込むように移動するので中距離からおもむろに出すといいかも。

CB技
6P+K or 走り中P+K20F中段P
3K20F中段K
66P or 走り中P19F上段P

このキャラはCB技を三種類持つ。 ただし66P or 走り中Pはヒット後浮遊モーションに移行する。

特殊技
7P

バク転から浮遊モーション、距離を取りたいときに。

8 or 9P

前方に回転ジャンプ。起き蹴りスカしなどに。Hキャンセルで途中で浮遊モーションになる。8Tのフェイクに使えるかも?

(うつ伏せ頭)H+K中段K

唯一の起き上がり攻撃だがヒットすると相手は浮く。ガードされれば-24Fである。

9H上段PK
3H中段PK
成功時自動発動中段P

固有ホールドで成功時は裏周りワープ後、GB12の吹き飛ばし攻撃を自動で行う。 主に壁際での脱出に使う。

主な浮かせ技と簡単な空中コンボ

浮かせ技
3H+K18F中段K

基本的にはこれだけでいい、2KKKの締めもこの技である。 というか他にあまり高く浮く技はない 他には上段Kの8Kなどもあるが浮きは低め。

空中コンボ
PPPPPPP

超簡単な締め技1 基本的なP連コン

KKKK7K

超簡単な締め技2 とりあえず浮かせたらコレ、重量級にも入る。 ただし、少し離れ気味だとサマーが当たらない場合もある。 サマー後は浮遊モーションに移行する。

中間距離以上

コメント

  • アルファはある攻撃を出しきった後、フワフワと浮く時が -- 2014-06-11 (水) 19:17:48
  • 途中送信失礼…浮く時がある。この時、PかKを入れるとさらに攻撃が出来る。外すと長めの隙が出来てしまうので、Hを入れてあえて攻撃をしない手もある。 -- 2014-06-11 (水) 19:20:48
  • 逆にフワフワ浮いて誘ってくる戦法あるよな。相手にするなら注意 -- 2014-06-28 (土) 13:11:38




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-08 (月) 14:19:39 (199d)