レオンDOA5UA

キャラクター背景

愛しのローランは最期に彼へ言った「ローランの愛する男・・・、世界一強い男・・・」と
その想いを今もなお受け継ぎ、戦いぬく不屈の戦士。それがレオンだ
ユーザーたちの熱いアンコールを受け、彼は再びDOAの戦場に足を踏み入れる

プロフィール

国籍イタリア
性別男性
流派近接格闘術
CV中田譲治

コマンドサンボをベースにした攻撃的格闘術を、闘いの中で独自に磨きあげた。
その姿はもはや、コマンドサンボの枠を超えている

キャラクター性能

マスターガイドにある程度解説はあるが、対策らしい対策が紹介されていない
つまり、レオンは強いのである
戦士たちよ、ローランの意志を受け継ぐならば、不屈の闘士を燃やせ

投げキャラというよりも、パワーで相手をぶち壊す打撃特化型になっている
重量級でありながら、相手を崩す術が結構豊富。
そのためか、トーナメント形式などの一発勝負に強い
地上コンボでボコボコにした後に浮かせて空投げでとどめを刺すのが、主力コンボとなる
ケツを洗って出直してきな!

立ち回り

レオン対策

他のキャラと同様、投げ確にはしっかり反応すること
早い打撃を持っているならしっかり割りこむこと
中下段2択が重量級とは思えないほど性能がよく、その上ダメージもデカいとあればどうしようもないように思えてくる。
だが、レオンも投げ確技などは振りたくないから、技を絞ってくる。
そこに浸け込み、相手の癖を見抜こう
以下に上げるのは、レオン側が崩しによく使う連携。これらになるべく対応して
出来るだけ五分の立ち回りを心がけよう

6PP2K,P6P2K,3P>2_KK

レオンの主力崩し技。
6PPPがあるため、むやみにしゃがめないし、ディレイが効くためホールドも取りにくい
しかし、
下段技は、最速回復をすることで相手と互角のフレーム(0F)にまで回復できる
出の早い技をもつキャラなら割り込もう。
(レオンの最速は11F)
一番やってはいけないのは、こかされているのにホールドを擦ってしまうこと
トレモでやってもらうとわかるが、レオンが連携の択を絞らないような立ち回りをしてしまうと、まずホールドを取れない
最初は回復。そして、癖を見抜いたらホールドを仕込んでいきたい
もちろん、投げ読みで最速打撃をばらまいておくのも忘れてはならない
2_KKも2段目をタメ攻撃に変えられるため、ホールドをスカされる事がある。注意したい

また、この派生の下段蹴りはダメージもクリティカルも非常に安い。まずは落ち着こう

6PP_P,P6P_P

レオンの主砲。
両方共ガードブレイク技で、当て有利+14Fというとんでも性能である。
ガードしていては勝てないし、ディレイも効くのでまずホールドは成功しない
出しきり一点よみでサイドステップが出来る。しかし、下段キックに派生されると狩られてしまう
タメなければ、-1Fなので必ず反撃。 タメのモーションを見たなら、最速の浮かせ技を打って割り込もう。サイドステップが早過ぎるとシステムの関係で後出し追尾になってしまいかねない。
クリティカルを貰っているなら、防御側の優先順位として
回復に専念>ホールド>投げを読んでそのまま何もしない、を選び、同じ対処をしないように心がけよう

コメント

  • レオンのボコスカ感は爽快 -- 2014-06-29 (日) 00:21:03




添付ファイル: filechara_leon.png 717件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-07-17 (日) 22:39:05 (256d)