ティナ・アームストロング DOA5

ストーリー

伝説のプロレスラー、バースの娘。
父親の「プロレスラーとして育てたい」という思いとは裏腹に、彼女はモデル、女優、ロックスターと、次々に自らの夢を実現していた。

プロフィール

国籍アメリカ
性別女性
3サイズB95 W60 H89
流派プロレス
CV永島由子

キャラクター

アメリカンおっぱいの明るいお姉ちゃん。おっぱいはレイチェルに抜かれたものの、そのセックスアピールで世のプレイヤーを虜にしてきた。ちなみに1の時は金髪じゃなかったのは、今では黒歴史。金髪似合い過ぎだから仕方がないな!

作中でザックに並ぶ勝ち組メンバーのうちの一人で、プロレス専業を望む父親の妨害をよそに、ファッションモデル→女優デビュー→ロックスターと、順調にそのキャリアを伸ばし、アメリカンドリームをそのおっぱいで体現している。

というか、DOATECと絡んだ人間たちが、ほぼ確実に大事なものを失ったりと不幸になっていく中(ザックも例外ではなく、番外では島を失ったりしているし、被害無さそうなレイファンは相変わらずあの人との距離は縮まらない所か・・・)、実質的に大した損害もなく成功を納め続けている唯一の存在といって良い。B95のアメリカンおっぱいには夢が詰まっているからか。

登場時や勝利後のボイスやその衣装などから、活発脳天気お気楽キャラかと思いきや、変装したリサやバースを一発で見抜く洞察力の高さと、登場人物の本質に毒のあるツッコミを入れる聡明さを持つ。さすがアメリカンおっぱいドリーム体現者、成功するには揺れるおっぱい&賢くなければならないのである。

2年経った今作は、成功者の自信と貫禄も見せ、ついには政治家(州知事・Governor)を目指す。ついでに言うと、米国大統領の前職で多いのが、上院議員と州知事である。次回作ではもしかして・・・*1

あ、そう言えばレッツパーリィィィィィィィィィ!!な大統領魂のゲームのリメイクが出るならば、女性版は是非以下略。

コスチューム

公式画像が既に病気状態なのだが、SPコスチュームは公式痴女認定。どうしてこうなった・・・じゃなくて、いいぞもっとやれ!

以下の画像はティナを放置すると起こるフリフリな立ちアクションだが、この衣装の後姿は流石にアレなので、みんな頑張ってアーケードレジェンドのノーコンティニュークリアして下さい。 
DOA5Uになって、そんな苦労は無くなった。

SPコスチューム

ティナ・アームストロング DOA5 SPコスチューム ティナ・アームストロング DOA5 SPコスチューム

概要

B95のDOA5中最大のおっぱいから繰り出される投げが魅力的だが、空中コンボがかなり苦手なアメリカおっぱい。ティナはDOA5の女性キャラの中でも(プロフィール的にも)高身長なのだが、打撃技にはその高さを活かした技は少なく、リーチもそこまであるキャラではない。

空中コンボ移行技は少ない上にワンコマンドで出せるお手軽なものがほぼなく、打撃は基本的に単価の低さが目立つ。背向けに移行する技が多いが、背向けから出せる技は発生が早い訳でもないし、然程強力でもないので、相手を幻惑するなどトリッキーさに欠ける。

となると、なるべく背向けへ移行する技を使わなくなるが、そうなると使用する技の都合上、連係が固定しがちな上に、中段Pに偏りがちになるため、打撃技を相手にホールドされやすいという欠点が出てくる。

一方、投げはかなり揃っていて、4フレ発生のT(デスバレーボム)、壁投げに変化する6T(テキサスドライバー)、OHの66T(ロデオホールド)・8T(フランケンシュタイナー)・3T(ジャパニーズオーシャンボム)とかなり強力。なにより、カウンター投げで技が変わり威力が大幅に上がるTとしゃがみからの64Tは一撃必殺の威力。

打撃でチクチク攻めて、相手にホールドを意識させ、そこにOHや投げでおっぱい!と言うキャラクターなので、割りきって打撃暴れで対応されるとかなり厳しい。また、技により頻繁に位置入れ替えや足の組み換えが起きるので(特に投げで頻繁に位置が入れ替わる)、場所取りを意識した技の選択を強いられる。当サイトでは一番人気なのだが、どちらかと言うと中級者向けである。

主な主要技とそのフレーム数値

2P14下P-4(0)
PPKP11・8・16・30上P・上P・中K・中P-1(0)・-2(0)・-3(CR)・-5(CR)
6PPP13・15・28中P・中P(追)・中P-9・-10・-11(D)
6PP2K13・15・26中P・中P(追)・下K-9・-10・+1(D)
9PK15・16上P(追)・中K-10(CR)・-14(浮)
3KP15・30中K・中P-3(CR)・-5(CR)
2KP18・24下K・中P-11・-10
1P15下P-10(-3)

ティナと近距離戦

ティナの狙いは投げ。特に初心者同士の戦いは打撃一辺倒になりがちだが、確定反撃技は非常に多いのでバンバン狙う。最大の狙いは確反立ち投げではなく、(確定反撃の)下段技を投げる事にある。出来れば各キャラクターの派生技は覚えておこう。

相手を刻む際は、ガード時の硬化の少ない、PPKや3PPや3KP辺りが中心。近距離戦は苦手なので、上段で切り込んでくる相手には2Pで割り込みを狙う。PPKや3PPや3KP辺りは、クリティカル持続にも使えるのでこれらで刻んで、33P・K+H・33Kあたりで浮かせてコンボを狙う。しゃがみステータス技に対しての牽制も兼ねて4Kも打つと尚良い。

主力といえる6Pは2発目が必ず中段Pなのでここをホールドされやすい。ディレイをかけたり、敢えて6PKに移行したりして対応する。

投げは壁投げも兼ねる6Hを中心に、上段OHの66Hと8H・下段OHの3Pが主力。立ってる相手を投げるのは誰でもできるので、ティナを使う以上はしゃがみ投げを積極的に狙いたい。発生4フレームの下段投げを活かすため、ガードして確反の下段技を数多く覚えておきたい。

対策は6P連携の2段目のP狙いと、とにかくガードで固まらないことに尽きる。ホールドでの切り返しよりも、打撃やサイド&バックステップなどでかわして行く方が事故りにくいだろう。

ティナと中〜遠距離戦

66PPK19中P・中P・中K(J)-12・-11・GB(-6)ダウン投げが入る
4K14中K(J)-5(CR)・背向
66K21中K-7(腹崩)
6K18中K-5(膝よろけ)ヒット時派生投げ
P+K27中P(追)-11(D)6PPPやダウン投げが入る
6K+H19中K(J)-1〜-4(D)ダウン投げが入る
66P+K26中両(J&H)-2(吹)
4P+K38中P(J)-1〜+5(D)ダウン投げが入る
2P+KK40中K(J)-1〜-4(D)ダウン投げが入る

中間距離戦では立ち技のリーチは言う程無いのだが、そこはやはりプロレスラー、踏み込み打撃や飛び技の性能が抜群に良く、近距離戦へ移行する手段には事欠かない上に、そのまま離れて戦うことも出来る。

相手のPを潜りやすい66Pに、ジャンプステータスを持つ上にガードされても確反の無い6H+K、おちょくり技かと思いきや距離次第でガードされて硬化差が無い上にホールドもいなされるという66P+Kなど、割と充実。サイドステップ対策に上段Pだが9Pを振っておくと良い。

特に66P+Kと2P+KKは、サイドステップでかわされやすいものの、遠距離戦でも一気に間合いを詰められる。相手の技を誘う手段としてKPも面白い。Pがかなり踏み込む上に追尾性能がある。そのまま走ってシャイニングウィザードも有り。

この距離の狙いの一つとして、豊富なガードブレイク技をガードさせてティナ有利の状態を作り、OHなどで強引に攻めきるというのがある。

対策に関しては、サイドステップがかなり有効。間合いが遠い際にティナの使う技で有効な下段は2H+Kのロードロップキックぐらいなので、立ちガードをしておけば被ダメージは減らせる。ただし、ガードブレイク技が多い上に、OHがあるので、ティナ大幅有利な状態でGB技をガードするとかなり厳しい事は頭においておこう。

ティナの投げ

T上段投げ4F45C60入れ替え・Cなら2Pが入る
6T上段投げ6F48C60
6T2T上段投げ6F50C622Pが入る
6T44T上段投げ6F52C66入れ替え
壁際で6T上段投げ6F71-2Pが入る
66T上段投げ16F48C52OH
44TT上段投げ6F62C77
2_64T上段投げ12F78C100
3T下段投げ10F48COH
1T下段投げ4F55C
浮かせた相手にT空中投げ5F25Cダウン投げが入る

取り敢えず迷ったら6T。反撃にも6T。

しゃがみ投げはカウンター時にダメージが大幅に上がる33Tを使いたいが、入力が難しいので、取り敢えずはお手軽な1Hにしておこう。

空中投げは41236Tは発生が遅い上にTと比べてダメージ的に驚く程の差は無いので、確実を期すならダウン投げもほぼ入るHの方が良い。

ティナ対策

投げキャラではあるが、打撃戦でも十分勝負できるのがティナの強み。
対戦するときは、他の打撃キャラと同じつもりで挑もう

不用意なホールドをしない

派生が読めた上でのホールドなら別だが、お願いホールドだけは厳禁
ティナのハイカン投げは非常に痛い。2回決まれば瀕死は避けられないだろう

ぶっぱなしに注意しつつ距離を保つ

46Tタックル、66P+Kティナスペシャル、走りTシャイニング・ウィザードなど、
ぶっぱで全部持っていく技が多いが、 択を掛けるためには、Pや6Pを届かせる必要が出てくる。
そのリーチから離れれば、対処はずいぶんやりやすくなる

46Tタックル

「行けっ」の声とともに突進してくるOH投げ。しゃがみで躱した後、しゃがみ投げをしよう。
声が聞こえてからでも十分間に合う
頭向けダウンからTで即出せるので要注意

66P+K

ティナケツ。 DOA5Uでは完全当て不利GB(-2)になっている
ティナの最速Pは11Fなので、中段12Fなら暴れに差し込める
ただ、使用側も硬直を重く感じるので暴れない相手には投げよう。
当たりが強いのでお願いぶっぱで出してくることが多い。
距離を離したら真っ先に警戒しなければならない
ホールドで取ることはあまりオススメしない。下のシャイニングウィザードだったら、97ダメのハイカンになる

走りT

ケツとの対択で使われることも多い、どう見てもただのライダーキック(ケンシロウキック?)
だが、投げだ。当然ガード不能。
そして、投げだから上段Pにハイカン負けする

しゃがみ中64T

股を頭に抱え込んでスープレックスのように投げる、J・O・サイクロン
リーチがものすごく長い11F上段投げ
確実に出すにはちょっと練習が必要なので、これが安定しているならティナがメインキャラで間違いないだろう
出来たらこの間合の外で戦いたいところ

近距離でホールドしたい技

不用意な暴れはティナにとってありがたく、6P(13F)などで割られ、あっという間に打撃コンボに持っていかれる
クリティカル継続で主に使われるので、よろけたら中Pホールドも考えよう

  • 3PP
  • 3KP
  • KP
  • PKP
    難しいがこれらをホールド出来るとかなり楽になる

その他近距離

6PP2K,6PP6Kを見てサイドステップ出来るならそれに越したことはない。
6PPKはサイドステップ回避不能だが、投げ確。
6PP2KはGB(1)なので、たとえガードできたとしても注意

6H+Kの浴びせ蹴りは下段投げ確で、ダウン時に重ねられるとティナのダウン投げまでコンボが確定する、量産ティナが良く使ってくる連携
最も安全なのは、後ろ受け身起き上がり>サイドステップ

4Kの後ろジャンプ回し蹴りのような技は、背後投げ確定。T投げでいいので投げよう
次回アプデ1.04で、投げキャラ以外入らなくなります

コメント





*1 政治家になった俳優として、2003年から2期7年カリフォルニア州知事を務めたアーノルド・シュワルツェネッガーが有名。また、第40代大統領になったロナルド・レーガンも元役者(スーパースター)であり、しかも(少し期間は空くものの)彼の前職もカリフォルニア州知事であった。マジレスすると、日本のゲーマーには少々唐突感がある「州知事を目指す」宣言は、米国ゲーマーにとってはかなりピンとくるものがある、順調なステップアップを意味する設定なのかもしれない。

添付ファイル: filetina_sp1.jpg 2000件 [詳細] filetina_sp.jpg 2073件 [詳細] filechara15.png 2027件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-07-27 (水) 18:04:58 (211d)