ゼロから始める超初心者講座(動画)

https://youtu.be/fa2h0dFxqHE 
講師:皇帝P

DOA5U初心者講座

初心者(主にキャリバープレイヤー向け)のDOA5U解説動画のリンク集があります
講師:Light_k,rabbit_daison
生徒:はらきり,おおさか
http://www.youtube.com/playlist?list=PLJSn-_lCsFxRMhE687oO3PoV556ypgMiF 
他ゲー勢の方も参考になるように作られています

講師役のプレイヤーはTwitterもやっていますので、そちらも活用してください。
アカウント名 @Light_k,@rabbit_daison

トッププレイヤーによるDOA講座

初心者から中級者に向けた立ち回り講座となります
ここに質問を書くよりもTwitterで直接訊かれた方が確実です

また、「歩くDOA辞典」と言われる闇マ氏が質問サイトAsk.fmにてDOA5Uの質問を受け付けています。
匿名で書けますので、お気軽にどうぞ
闇マ氏のaskページ http://ask.fm/amamixy

霞&ハヤブサ講座

http://ja.twitch.tv/wuroncha/c/3675500 
講師:
"霞"トッププレイヤー しのび氏(@oldenorgel)
"ハヤブサ"トッププレイヤー 闇マ氏(@amamixy)

ヒトミ&こころ講座

※再生されるまで、静止画のままカウントダウンされます。少々お待ちください
Part1 http://ja.twitch.tv/wuroncha/c/3796654
Part2 http://ja.twitch.tv/wuroncha/c/3796657 (こころ壁コン説明から)
講師:
"ヒトミ"トッププレイヤー ラビットだいそん氏(@rabbit_daison)
"こころ"トッププレイヤー ふわちん氏(@huwasan4649)

超初心者講座

DOAをやっている時に、初心者が陥りやすい状況とその打開策を上げていきます。
なお、他ゲーとかなり被る部分もあります。
DOAそのもののノウハウを知りたい方は、システム対戦講座を読んでください。

攻める

キャラ対策が出来るのはある程度強くなってからです。
まずはダメージを取りに行きましょう。
カウンター貰って負けてしまうのは仕方ありません。
まずは相手キャラの「はっ」「えいっ」という声に反応して攻撃してみてください

勝負への執着が強い人

こんな人のことを指します
・負けると腹が立ち頭に血がのぼる(格ゲーでは、『煮える』と表現します)
・自分を負かした相手を憎む、ファンメール(恐喝まがいのメール)を送りつける。
・捨てゲーする

  • まずは深呼吸をする、飲み物を飲む
    スポーツプロ選手でも使っていて、精神を安定させる効果があります
  • 次の負けを考えるのではなく、いつか訪れる勝ちを見据える
    負け続けて嫌になるでしょう。でもいつか勝てます。
    相手だって100%あなたに勝ち続けることは不可能です。その僅かなチャンスのために対策を考えましょう

負けた理由を考えてみる

推理小説の探偵のように、なぜ被害者である自分は負けてしまったのかを分析します。
思い巡らすことは、人に「楽しさ」を与えてくれます。

  • フレーム的に負けていなかったか?
  • チャンスの時にコンボを決められていたか?
  • キャラ対ばかり考えていないか?
  • 自分の読みが相手の読みに優っていた時、ダメージを取ることが出来たか?

    100%完全に相手の行動が上回って負けた試合というのは、実はすごく少ないのです。
    DOAは読み合いの数が他ゲーの数倍以上あるゲームです。
    冷静になれとは言いません。
    まずはこれらを分析してみてください。
    フレームが分からない場合、リプレイを取って見ると良いと思います

発想を自由に持つ

何をやっても勝てない!
と思っている時、実は他の行動選択肢を知らない・または出来ていない場合が多いです
上手い人は行動選択肢が非常に多く、その中の一つだけで勝ってしまいます。
これを「自分が舐められている」と思ってしまうこともあるかもしれません。
意固地になると行動選択が狭くなります。
DOAは攻め側の行動が非常に多く、守備側の行動が非常に限られています。
いざ攻めのチャンスになった時、自分はどんな行動をしているのか振り返ってみてください。

自分の癖(スタイル)にあったキャラに変えてみる。

  • いつもフレーム戦で優位に立てないなら、霞などに変えてみる
  • 相手の行動を読むのが苦手で少ないチャンスで勝ちたいなら、一撃の大きいバースなど
  • 相手より読みに優れているのにダメージが取れないなら、返し技が強いレイファンやバイマンなど
  • コンボをいつも失敗してしまうなら、コンボが簡単でまとまったダメージが取れるレイチェルやヒトミなど
    このような選択は、負けた時に自分自身を分析できていないと難しいですが、
    キャラ性能が一辺倒でないDOAでは、自分の戦い方にあったキャラにしないと対戦に勝つのが難しい側面があります。
    もちろん、キャラ愛でスタイルを矯正していくのもありです。

強い人とボイチャで戦う

話すことに抵抗がないのなら、ボイチャで疑問をぶつけながら対戦してみましょう
自分自身の対策や練習ではどうしても限界があります。
いくら頑張っても気づかなかったことを教えてくれるかもしれません。
ツイッターで呼びかける、ロビーマッチで誘うなど。
踏ん切りの敷居がやや高いですが、伸び悩んでいる人はチャレンジしてみてください。

コメント

  • ##スパムのコメントを削除しました##
  • ##スパムのコメントを削除しました##
  • ##スパムのコメントを削除しました##
  • 一時的にコメントの挿入欄を非表示にしました。管理人はスパム対策をよろしくお願いします。 -- 2016-08-08 (月) 14:03:23



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-08 (月) 14:03:46 (162d)